[News] Chord Worker ver. 1.0.0 をリリースしました

Chord Worker の新バージョンをリリースしました。これまで Chord Worker はベータ版 (ver. 0) として公開を続けていましたが、各機能が安定稼働していることから、本バージョンより正式版 (ver. 1)として公開することになりました。

本リリースでは「ホールド機能」と「キースイッチアサイン機能」を追加しました。

ホールド機能
旧 Chord Worker にて「レガート」と呼ばれていた機能を復活させました。「ホールド」を ON にすると、コードパッドを押し続けなくても音が鳴り続けるようになります。

キースイッチアサイン機能
Chord Worker のコード演奏と、ギター音源などのソフトシンセにおける「キースイッチ」を効果的に組み合わせるための機能です。単音(音階 C-1 〜 B2)をパッドに割り当てることができます。使用するには「詳細設定」から「キースイッチアサイン機能」を ON にしてください。

なお、これらの機能は、ギタリスト/プロデューサーの加茂フミヨシ様の考案・企画によるものです。加茂様からお話をいただいたことで、Chord Worker の新たな機能のリリースが実現しました。この場を借りて感謝を申し上げます。 本件に関する詳細は記事「アバターによるギター演奏プロジェクト にて Chord Worker を活用いただきました」をご一読ください。

引き続き Diatonic code は、みなさまの楽しい音楽活動の一助となるよう Chord Worker の開発を行ってまいります。